防犯のことなら店舗に特化したセキュリティハウスへ。スーパー、コンビニ、美容室、飲食店様等へのセキュリティシステムをご提案致します。

強盗対策

強盗は店舗にとって大きなリスクです。

強盗というと、コンビニ強盗、郵便局強盗、といった特殊な店舗に限定していると考えている経営者も多いかもしれませんが、実際には外食産業や飲食店、たばこ屋など色々な店舗で強盗が発生しています。

強盗には「緊急通報システム」がまず有効です。ペンダント型の ワイヤレス式の押しボタン送信機を押して店舗管理者や経営者へ自動通報するシステムです。

遠隔監視システムi-NEXT

と連動することで、何か異常があった通報を受けた後、リアルタイムの画像と音声で堪忍することで的確な早期対応が可能となります。

詳細は 「従業員の命を守る

待ち伏せ強盗対策

待ち伏せ強盗は、深夜最終従業員が従業員退出口から出るのを店の外で待ち伏せして強盗を働くもので、ファーストフードのチェーン店舗や飲食店など深夜まで営業している店舗で多く発生しています。

営業時間が終了して、掃除をして店舗から出る時間が毎日一緒なため狙われやすいということがあります。
こうした「待ち伏せ強盗」に対しては、
● 店舗内から従業員退出口の外に人が待っていないか防犯カメラで確認する。
● 従業員退出口周辺に人感ライトを設置し、人が待ち伏せできない環境を作る。
● 店内照明の消灯をタイマーで遅延できるようにし、最終退出者と気付かれないようにする。
といった方法があります。

その他 強盗対策

店舗内の強盗対策としては、
● ネットガード   
● アレストボール  液剤マーキング機器
● クリアシールド  防刃楯
などもあります。

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムの特長

狙わせない、店舗内に侵入させない。店舗を盗難・火災・強盗等から守る。自分で守る時代の最新システム。

i-NEXTの特長

いつでも、どこにいても店舗の状況を動画+音声で確認。経営・教育・販促に。優れた操作性、高いセキュリティ性。

防犯のプロ達

石田 久雄

侵入被害に遭うことを他人事だと思っておられるお客様がまだまだいっぱい

一覧はこちら

お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
モバイルサイト
Facebook
リンク集