防犯のことなら店舗に特化したセキュリティハウスへ。スーパー、コンビニ、美容室、飲食店様等へのセキュリティシステムをご提案致します。
HOME防犯システムを目的別で探す > 防犯のための入退出管理をしたい
防犯システムを目的別で探す

防犯のための入退出管理をしたい

店舗への侵入窃盗

平成10年頃から外国人の窃盗団による侵入窃盗事件が急激に増えてきました。

外国(特にアジアや南米の国)の人々にとって、
日本は「国民の所得は高いのに防犯意識が低い国」なのです。

つまり、窃盗しやすい国として映っています。


日本で数年 泥棒をするだけで、母国に帰ると家を建てることができるそうです。

その為、「一攫千金を狙う為に日本に来て犯行をおかそう」と考える外国人が入国してきているのです。


店舗へ侵入し、窃盗をはたらく犯人の特徴としては下記が挙げられます。

組織化

凶悪化

短時間で犯行を終わらせる


また、店舗へ侵入する手口はピッキング、サムターン回し、カム送り開錠、ガラス破りなど
さまざまな手口が使われています。

厳重な防犯対策を行っておくことがとても大切です。

大切な部屋への入退室管理システムを導入しよう

鍵穴

店舗内のレジには、必要最小限の現金を置いておくだけで十分です。

万が一 強盗事件が発生したとしても被害を最小限に抑えられるよう、
できるだけ現金などの貴重品は
据えつけの金庫などに保管するようにしましょう。


ただし、誰もが自由に出入りできる場所に
金庫を置いておくことは大変 危険
です。

金庫を設置している部屋への出入りは
店長を含めた特定の従業員だけにして、
それ以外の人間の立ち入りを厳しく制限しておきましょう。


また、誰がいつどこに何の目的で
金庫が設置してある部屋に出入りしたのかを明確にするため、
入退室管理システムを設置しておくことをお勧めします。

入退室管理システムとは

入退室管理システムは、下記3点を実現するためのセキュリティシステムです。

情報漏洩の防止

不審者の侵入排除

鍵管理の簡素化


年々 巧妙化するピッキングや鍵の複製。

対策を講じるのがどんどん難しくなってきています。

外部の人間による犯行だけでなく、内部の人間による犯行も年々 増加しています。

事件を未然に防ぐためには、出入口だけでなく
重要な部屋への入退室を規制できるようにしておきましょう。


そのためにも、「誰が」「いつ」「どこに」入退室したのかを
きちんと記録して管理してくれる入退室管理システムの導入をお勧めします。


セキュリティを強化しておきたい部屋のドアに入退室管理システムを設置し、パソコンで管理運用します。

専用のアプリケーションを利用することで、システムを設置した各ドアへのアクセス状況が分かる他、
アクセス制限やユーザーの管理、ログ管理などを迅速に行うことが可能になります。


入退室管理システム
監視カメラシステムを連動させることで、
入退室時の状況を目で確認することもできます。

万が一 不審者が侵入したときには、記録した映像から犯人検挙に大きく貢献してくれます。


入退室管理システムには、
シンプルなものから指紋照合を用いた高度なものまで色々な種類があります。

店舗の状況や使用目的に合ったものを選んで、効果的な防犯対策ができるようにしましょう。

防犯カメラと連動させることで、入室した人間を自動的に画像録画することができます。侵入等後で何か問題があった時に画像確認可能です。

フェリカカードを登録し、電気錠の解錠を行うことができます。誰が、何時に入室し、何時に退出したかを自動記録することが可能です。3500枚のカード登録と500万件の履歴のメモリが可能。許可されたカードを持っている人だけが入室できます。

指紋を登録し電気錠の解錠をすることができます。自主機械警備システムのセット・解除と連動させることが可能です。

ランダムテンキー。入退室管理やエレベーター、自動扉の制御にご利用いただけます。照合の度に表示される数字の位置が変わり、横からののぞき見もできません。
お問い合わせフォーム

関連の防犯システム

センサー付きカメラ(PVC-661)

センサー付きカメラ(白黒):PVC-650

48万画素CCDと水平解像度650本の高画質
センサー・カメラ部個別調整で様々な設置状況に対応
詳細はこちら

デジタルレコーダー(DVR-H403)

デジタルレコーダー(DVR-H403)

映像入出力4チャンネル。H.264デジタルレコーダーにDVDドライブユニット、カメラコントロール機能、ネットワーク機能、ミラーリング機能搭載
詳細はこちら

関連の納入実績

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムの特長

狙わせない、店舗内に侵入させない。店舗を盗難・火災・強盗等から守る。自分で守る時代の最新システム。

i-NEXTの特長

いつでも、どこにいても店舗の状況を動画+音声で確認。経営・教育・販促に。優れた操作性、高いセキュリティ性。

防犯のプロ達

谷口

谷口 庄一郎

防犯のプロ達「谷口 庄一郎」

一覧はこちら

お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
モバイルサイト
Facebook
リンク集