防犯のことなら店舗に特化したセキュリティハウスへ。スーパー、コンビニ、美容室、飲食店様等へのセキュリティシステムをご提案致します。
HOME > 防犯システムを目的別で探す

防犯システムを目的別で探す

人手不足を調整する

セキュリティハウスの遠隔監視システム「i‐NEXT」は各店舗の来客数状況を遠隔地よりiPadで確認する事ができ、来客数と店舗人員がミスマッチが起きている店舗の状況をいち早く情報を得て店舗間の人員調整を本部より指示が出来ます。
詳細はこちら

店内の業務改善を図りたい

ipad画面

カメラの利用用途は単なる防犯・監視カメラとしてだけでなく、
業務効率を改善させるツールとしても活躍の場所を広げています。
詳細はこちら

売上を上げたい

売上

店舗を運営している方誰もが売上を上げたいと思っているはずです。まずは盗難被害を把握することからはじめましょう。又、商品在庫が切れないようにする、商品棚への配置を前面に出す、お客様への適切な接遇を行う、サービス向上を図るなど経営者がきめ細かく店舗に指示を出すことで売上アップを図ることができます。
詳細はこちら

情報漏洩を防ぐ

パソコンを見る男性

社会的な信用を失ってしまいかねない情報漏洩。店舗にも顧客情報や従業員・アルバイトのマイナンバーなど大切な情報があり漏洩してしまうと他の犯罪にも利用されてしまうので慎重に取り扱うとともに、侵入検知システム・入退出管理システム、パソコン持ち出し検知システムなどを採用すると安心です。
詳細はこちら

不在時の状況確認

かご

コンビニエンスストアやファミリーレストランなど、24時間営業している店舗などではオーナーや責任者が不在になることが多々あります。
オーナー、責任者が店舗に不在であることをいいことに、従業員による内引きなどの事件が後をたちません。防犯カメラ、遠隔監視システムi-NEXTなどで状況確認しましよう。
詳細はこちら

防犯のための入退出管理をしたい

鍵穴

防犯意識の低い国として映っている日本。事件を未然に防ぐ為、重要な部屋では入退出を規制しましょう。
詳細はこちら

プライバシーを守る

携帯のカメラ

デジカメやカメラ付き携帯電話の普及により、盗撮が多発しています。プライバシーが守られるべき場所では自分の身は自分で守る意識を持つことが大切です。
詳細はこちら

従業員の安全を守る

コンビニ

一段と凶悪化する犯罪から従業員の安全を守りたいとお考えの方はこちらをご覧ください。
詳細はこちら

複数店舗の効率管理

店舗

店舗を複数展開している場合、各店舗のエリアマネージャーが実際に店舗に足を運び、状況を直接把握して指示を出すことが多かったのではないでしょうか。しかし、監視カメラが導入されたことで、今までのスタイルに変化がうまれました。
詳細はこちら

ガラス破りを防ぐ

破られたガラス

店舗内に侵入する手口として最も多い「ガラス破り」を防ぐことにより、犯罪を防ぐことができます。
詳細はこちら

従業員教育の徹底

従業員

店舗を多数 展開しているチェーン店では従業員教育を頻繁に行う必要がありますが、ネットワークカメラの普及によって従業員教育もストレスなく行うことができます。
詳細はこちら

火災・放火を防ぐ

火災

放火をはじめとした火災の危険は常につきまといます。大切な従業員やお客様、商品を守る為に対策を行いましょう。
炎センサーは10m先の7㎝の炎を検知し、音声で威嚇・警告します。
詳細はこちら

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムの特長

狙わせない、店舗内に侵入させない。店舗を盗難・火災・強盗等から守る。自分で守る時代の最新システム。

i-NEXTの特長

いつでも、どこにいても店舗の状況を動画+音声で確認。経営・教育・販促に。優れた操作性、高いセキュリティ性。

防犯のプロ達

堀田智貴

お客様からの「ありがとう」のお言葉を頂くために。
安心、安全をモットーに、若さを活かして全力で取り組みます。

一覧はこちら

お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
モバイルサイト
Facebook
リンク集